copyright©SLEEPINGTOKYO co.,ltd All Rights Reserved.

    STUDIOUS × MIHARA YASUHIRO × YUKARI OTA 発売


    この度、デザイナーのミハラヤスヒロ氏とコラボレーション作品を発表させていただくこととなりました。


    今までの『MIHARA YASUHIRO』のCollection archiveの中から着想し、

    トレンドではなくスタイルを確立するアイテムという視点で、

    季節、年齢、時代に関係なく、クローゼットの中で長く愛せるものとは何か?

    を考え再考させていただきました。



    私は、「MIHARA YASUHIRO」の靴を長く愛用しています。

    その靴は、世界中どこに行っても多くの人から、『COOLだね!どこのブランド?』と褒めていただきます。

     MIHARA さんの作品には時を超え愛されるパワーがあります。

    Fashionの力とはそういうものだと、

    エネルギーが継続する  

    目に見えるものだけではない『何か』に出会った時に、私は改めて感じます。




    今回の作品で、MIHARAさんの代表作である靴とデニム。




    そして、女性のスタイルを確立する上で重要なドレスとシャツを作らせていただいたことは、この上ない喜びであり、感謝の気持ちでいっぱいです♡ 




    時が経っても『ときめく』輝き続ける作品が出来たと思っております。

     ひとりでも多くの方に愛していただけたら幸いです!! 




    今回のカプセルコレクションのVisualテーマは

    『Creme de la creme』(フランス語の慣用句で最上級という意味)


    MIHARAさんの作り出すクリエイティブには、音や街、そこに生きる人物のカルチャーを感じます。


    実は、私のオフィスとMIHARAさんのオフィスの距離が徒歩2分の場所にあり、

    MIHARAさんがこの街で、生きている空気を 数年前から常に感じていました。

    今、Fashion業界では、STREETやSPORTSブームですよね。

    どんなブランドも挙ってストリートと呼ばれるカジュアルなスウェットやスポーツアイテムの商品を出しています。でも、ほとんどのブランドには『トレンド』という言葉のみで、どこのストリートを指しているのか?生き様やカルチャーを感じられない。。。


    でも、MIHARAさんの服にはカルチャーを感じ、スケートしているMIHARAさんの姿が洋服の後ろに見えるんです。


    そんな、MIHARAさんとの今回のコラボレーションで、『ストリート』というカルチャーを女性的な解釈でVisualに描いてみました。

    スケートボードを持っている彼女。

    ひらひらと風を感じるシフォンドレスでボードに乗って坂を下りていく姿。

    涼しい顔をして、ハイウェストのワイドデニムにドレスシャツで車の間を追い越していく姿。


    ボードを蹴る足元はVansでもadidasでも、コンバースでもなくて、MIHARA YASUHIROのウェスタンベルトのサンダル。。。。。

    想像しただけで、

    『これこそ、最上級のストリートじゃない?』

    そんな風にイメージしながらこのVisualを作成しました。

    本当はMovieも撮りたかった〜(泣)


    この撮影場所の神宮前3丁目の交差点。

    私のOFFICEとMIHARAさんのOFFICEの間にある交差点なんです。

    ストリートの名前は『キラー通り』(笑)粋な通り名です!!

    そんな想いも込められています!



    昨日から先行受注がSTUDIOUSのWEB SITEでスタートしました。