2021



新年明けましておめでとうございます。



今年も、こうやって新年のご挨拶ができること、

心から感謝しております。



今年は、例年よりも年を越した感覚が少なく時間の流れ方もとても不思議です。


そう感じているのは私だけでしょうか?






時代の節目となって20年から21年までのお年越し。

31日はこちらに参りました。






千葉県にある成田山新勝寺


いつもは年明けにお参りに行くのですが、

今年はコロナのこともあり一年の感謝と来年への厄払いをと

31日の朝一の護摩焚にお参りさせていただきました。



成田山に行く時は、必ず朝一に行くのです。


冬は真っ暗な夜が明けぬ時間に入ります。


終わった時に東の空がほのかに色づき始めて。







お寺の裏のご不動様の庭を散策します。 ぐるりと一周回り裏手にある平和大塔に到着する頃に太陽が現れます。



赤い屋根が赤く照らされる姿は、とっても美しく感動しますよ♡







この日の太陽も本当に素晴らしいものでした。





その後は、少し時間が経つのを待ち

門前横丁にある川豊でうなぎを頂きます。



うなぎさんは貴重な食材です。

私は唯一ここのお店で食べるようにしています。


年に一回か二回。

本当にありがたいです。



その後は、


この数年間。

個人的に通っている小さな森がありまして。


その森に立つ大きな木に挨拶をしに行ってきました。


数年前に偶然この場所へ辿り着き

心がざわつくときや、癒されたい時に訪れるとても大切な場所なんです。



普段は誰もいない森で、

自然のままの落ち葉に覆われた山なのですが、

今年は、年末ということもあり、

ご近所の方々が大掃除をされていて、とっても美しく光り輝いていました。


ご近所の方に、この場所の歴史や町の営みを聞き

同じ場所にある神社にも特別に開帳して参拝させていただきました♡

ご縁を感じてとても嬉しかったです。


私にとって

やはりとても大切な場所です♡




スピリチュアルという言葉になってしまうと

現代の解釈だと少し違う気がしてしまいますが、


日本の八百万の神のように

全ての存在にありがたいと思える。


自身が生かされていることに感謝の心。


こういう場所に来ると、心から素直に溢れてくる感情はキレイだなと。




最後におまけの1枚♡

31日に行ったことで、奇跡のような一枚(笑)


謹賀新年でございます。



ということで。


2020年は厳かに終わり。


2021年が始まりました。



とても清々しい心で迎えられたのは、年末の時間が豊かだったからだと思います。



多くの人が『風の時代』と言います。

西洋の占星術からの言葉なので、東のアジアでは馴染みのないことのように感じますが、

妙にしっくりと来るのは

世界の情勢の変化と共に日本の精神性に近い未来が来るのではないかということです。


YES OR NOではなく


不確かな事の美しさ、人知を超えた出来事の美しさを感じることの大切さ。


そういう時代なのだと私は感じています。



思ったようにいかない事を嘆くことなく。


どこかに導かれていると信じ。

良い行いを続けること。

風に身を任せてみること。


それこそが心、体、そして精神の健康につながると思います。



清く、正しく、美しく


本年もどうぞよろしくお願いいたします。



大田 由香梨






copyright©SLEEPINGTOKYO co.,ltd All Rights Reserved.